スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオクワの蛹室の傾向

ここ最近、思うようになったのですが・・・

何故かオスはボトルの底に蛹室を作り、
メスは中ぐらいから上に作ります

その傾向は家だけなのでしょうが、
オスは隅っこが落ち着くんでしょうかね~

ま~中には♂でもボトルの中に作りますが
たいがいのは底に作ります

メスは広々としたいから中ぐらいから上に作るんでしょうかね
ま~♀で羽化不全は未だに出た事はないですが、
♂は底に作ってるのをそのままにしてたら
羽化不全が出やすいのがほとんどです

ですので、私は羽化不全の確立を下げるために
♂のボトルはいつも逆さまにして置いたり
横向けにして置いたりしています

後、考えられるのは菌糸の中の湿気が多いのも原因だと考えられます
ですので、逆さまにしたら水分は下に行くので蛹室に湿気が溜まるのはないですが
横やそのままにしてるのは一週間は蓋を開けて湿気を少しでも減らすようにしてます

ま~これは私の家だけの事なのでしょうね~
飼育環境にもよるのでしょうが、
室内での飼育に関してはこれで取り敢えずは解決しています
出てるとしても1~2匹ですから良いと思っています


屋外では別に普通にしてても羽化不全は出た事が無いので、
やはり室内では湿気が上手く抜けないんでしょうね~
自然に飼育するのがいいのかもしれませんが
やはり少しでも大きくしたりこちらの都合で羽化させたりするには
室内飼育しかないんでしょうね~

ほんと、難しいですね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

オオクワではないですが、うちの場合はオスメス関係なく底のことが多いですねー。まぁ、マットを固詰めしてるというのもあると思いますが笑

オオクワだと環境によってそういうこともあるんですかね!?
なんか不思議な感じがします。

あと、遅くなってしまいましたが前のコメントのことですが、
温度管理さえすれば、外国産はいつでもブリード出来るので、自分の暇なときにブリードできるので、ズボラな自分にとっては気持ち楽だなーと思ってました笑

でも、逆に国産はブリード時期は決まってても温度管理しなくていい楽さもありますね。

こんばんは(^^)/

そうですね~ 確かにオスは瓶底のパターンが多いですね(^^) 自然界では脱出し易い様に樹皮ギリギリの所に蛹室を作りますので瓶底=樹皮という本能でしょうか? (^^)/

こんばんわ!

森崎さんのおっしゃる通りです(^^

♂の顎では、木が彫れないので端っこに作るようですね(^^
♀は短い顎で彫るのが得意みたいです(^^

こんばんは

ロイさん、こんばんは

オオクワは以前は外で自然に任せて飼育してたので
羽化不全は無いに等しかったですね~
室内だとやはり少しは影響がある気がしてます


外国産は家ではほんと神経質に近いくらい
温度には注意を払っています
外国産は温度しだいで産卵羽化させれますよね~

国産は、飼育は確かに楽ですね
自然のまま飼育できますし
でも、羽化の時期だけはどうしてもコントロール出来ないので
やはり、室内での飼育になってしまいますね(笑)

こんばんは

森崎さん、こんばんは

オスはやはり同じなんですね~
しかも、そういう理由があるんですね
あれだけの大きさですから
少しでも楽なのを選んでいるんでしょうね~

隅っこが落ち着くんでしょうね(笑)

こんばんは

まー坊さん、こんばんは

やはり、オスはそういうふうに出てくる時に
少しでも負担が少ないように底に作るんですね
メスは産卵でも木を齧っているぐらいですから、
メスにはそういうのは得意なんでしょうね

こんにちは

うちは♀はボトルを逆さまにしたりしていますが♂は蛹化後に掘って確認します。
危なそうなら人工蛹室に異動します。
湿度って気になりますよね。
どのくらいが良いんでしょうね、うちは50%台ぐらいです。

こんばんは

piro753さん、こんばんは

家は、♂だけは慎重にしてます
♀のほうはお任せにしてます

湿度の方ですが、家でもそれぐらいでしてます
だいたい、45~50%ぐらいで
部屋の湿度を合わせています

プロフィール

カブクワ大好き

Author:カブクワ大好き
クワガタとカブトムシを飼育してます、まだまだ新米の2児の親父です。ブログを通じていろんな方と仲良く出来たらと思います。よろしく、お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

カブクワ大好き

Author:カブクワ大好き
クワガタとカブトムシを飼育してます、まだまだ新米の2児の親父です。ブログを通じていろんな方と仲良く出来たらと思います。よろしく、お願いします。

カテゴリ
リンク
FC2プロフ
ご訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
126位
アクセスランキングを見る>>
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。